メインメニューを開く

Uncyclopedia β

陰口

陰口(かげぐち)とは、絶対にしてはいけない、として最低の行為である。

Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちも「陰口」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。

目次

概要編集

陰口は本音と建前でできている不健全なコミュニティにおいてよく使用されている。コミュニティの構成員間の人間関係が円滑である場合には、まずないといっていいだろう。そのようなコミュニティにおいては、あまりにも皆が陰口を叩かないため、陰口の意味すら知らない人もいるとされる。

理由編集

陰口を叩く理由は、「気に食わないが人前ではいえない場合」に、その鬱屈を発散するためであるとされている。お互いが相手に対して思いやりの心を持てば、相手の行動がたとえ自分の意に添わないものであったとしてもそれによって不快な気持ちが溜め込まれることはないため、陰口が叩かれることはまずない。相手に対し許容する心を持っていれば悪口を陰で言う必要はないし、そもそも陰口という言葉すら思いつかないはずである。すなわち陰口が叩かれる確率ひよこ陛下ニワトリになる確率より低いと結論付けることができる。

アンサイクロペディアにおける陰口編集

この有益サイトアンサイクロペディアにおいては、陰口などありえない。ユーモアとサービス精神にあふれた参加者はIPユーザー新米アンサイクロペディアンForum:ヘルプデスクなどのフォーラムでどんな頓珍漢質問をしても丁寧に対応する。削除議論でどんな結果になっても逆恨みなどありえない。アンサイクロペディアはアットホームな空間ということがにじみ出るエピソードである。

結論編集

いいたいことがある場合には、相手を深く傷つけないように配慮しながらも、遠慮はせずに堂々と話し合いましょう。当然ですが陰口など論外です。それが人の生きるです。

関連項目編集

この記事にはユーモアが不足しています。治療には十分な栄養と日光愛情キノコが必要です。
ユーモアの摂取方法にも十分気をつけましょう。