メインメニューを開く

Uncyclopedia β

電脳冒険記ウェブダイバー

電脳冒険記ウェブダイバー(でんのうぼうけんき- )は、2001年4月から2002年3月までテレビ東京系で放送されたCGアニメ


スポイラー
スポイラー

警告:以下の文章にはネタバレ、いわゆるスポイラーが含まれています。これにより記事はより空気力学的に洗練され、その結果としてより高速で疾走できるようになります。

もしあなたが、フェル博士の正体はハンニバル・レクター教授であることや、ロジャー・アクロイド殺しの犯人は語り手の医師であることや、かばんちゃんはミライさん髪の毛から生まれたヒトのフレンズだったことや、暁の黒幕はトビことうちはマダラ、と思わせておいて実は「死んだ」と思われていたうちはオビトであることや、奇天烈大百科は最後、ママに汚い白紙のノートと勘違いされて捨てられることや、レザード・ヴァレスがオーディンと融合して神となることや、ネリネの持つ土見稟との思い出はリコリスのものであることや、ボイサーはマクーによって監禁されていたことや、「先生」は「私」が父親の病気のため里帰りしている時に自殺して遺書を郵送してくることや、アンサイクロペディアウィキペディアのパロディであることを知らないのであれば、充分注意して、救急箱を手放さないようにしてください。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「電脳冒険記ウェブダイバー」の項目を執筆しています。

目次

概要編集

出てくるメカや戦闘シーンが全部CGで出来ているのが特徴である。が、CGが簡素だったことからその辺の評価はいまいちだったようである。CG以外の評価は高かったようだが、この時期にはゾイドGEAR戦士電童が放送されていたので、その辺においては不運と言えよう。

玩具はタカラより発売され、ケーブルをくっつけるゲームが出来るすぐれもの。しかしメインとなるグラディオンが7980円もしたので、売り上げは微妙だった。

スタッフが続編を作ることを明かしたのだが、色々あって企画が消えてしまった

あらすじ編集

西暦2100年、世界はワールドリンクとか言うコンピューターネットワークでつながっていた。

ワールドリンクの中で世界中の子供達が交流できるひきこもりの温床空間仮想体験世界・マジカルゲートに、デリトロスとか言うコンピューターウイルスが現れ、ワールドリンクと現実世界を消滅させようとしていた。

そんな中、マジカルゲートを守る防衛プログラム・ウェブナイト(ワクチンのようなもの)の1人であるグラディオンは結城ケントと出会い、パートナーになってもらいデリトロスのパシリとなった他のウェブナイトを救うべく戦っていくのだった。

登場人物編集

ケントと愉快な仲間たち編集

結城ケント(CV:小林由美子
主人公。グラディオンのウェブダイバー。
趣味は剣道と機械いじり。剣の腕前は大人並だが大人の力量がどの程度であるかによるとかそういう事は突っ込んではいけない。
アオイには逆らえない。自他共に認めるドM主人公。「オレは傷つけられれば傷つけられるほど元気になるんだ!!」
ここまで言い切った主人公が他にいただろうか…。
有栖川アオイ(CV:菊池志穂
ヒロインでもありラスボス(OP参照)。構造が謎な髪止めをしている。挟む部分ないけどどうなってんの?あれ。
家族はGちゃんだけ。第1話では妙に胸があったがそれ以降は修正されている。ロリコンから抗議でも来たんだろうか。
自分は女王様だと思っているが、ヒロインモードとの落差が激(ry
子供のころの夢は「魔法使いになること」。Gちゃんよりコンピュータ操作が得意という恐ろしい娘。
ジャン・ジャック・ジャガール(CV:中井将貴
ケントのダチ。フランス人。趣味はフェンシング。ケント達の中で料理が一番上手いとか。割と常識人。
フランス語しか喋れないが、翻訳こんにゃくがあるので大丈夫。
ガリューンのウェブダイバー。いつもノートPCを持ち歩いているが何に使っているかは本人しか知らない。
浅羽ナオキ(CV:竹内順子
ケントのライバル。負けず嫌いな性格で勝ちに執着しているが、ケントには負けっぱなし。
メンバー一の熱血漢だが料理の腕は…。食した人は例外なく   となった。
デリトロスの調教を経てドラグオンのウェブダイバーとなる。非常に個性的な髪型の妹がいる。
倉知ショウ(CV:甲斐田ゆき
早い話が委員長タイプの人。
何でもそつなくこなすハイスペック少年で、外見も内面もイケメンという、クールキャラにしては珍しいタイプ。リア充爆発しろ!
洗脳時には鬼畜作戦を実行した。年の離れた美人姉がいるがシスコン疑惑が浮上中。
最初はペガシオン、後からダンタリオンのウェブダイバー。
結城カイト(CV:高木礼子
ケントの弟。デリトロスに誘拐されたので、前半戦はこいつを救うのが主軸となっている。
後にワイバリオンのウェブナイトになった。小学一年生にしては無駄に等身が低いように見えるが気のせいだ!
カロン(CV:ショウと同じ)
ケントの親父が作ったコンピューター。
本物と偽物を見分けられる能力を持つが、役に立たなかった。
口癖は「ピョコ」。

愉快な仲間達に入れてもらえなかった哀れな連中編集

桜庭コウジ(CV:前川優子
ケントのクラスメイトその1。デリトロスの調教でシャークオンのウェブダイバーにされた。
三条寺マモル(CV:黒河奈美
カイトのダチ。デリトロスの調教でグリフィオンのウェブダイバーにされた。
井原キョウイチ(CV:かかずゆみ
ケントのクラスメイトその2。ナルシ。デリトロスの調教でフェニクオンのウェブダイバーにされた。
親王トモヤ(CV:川崎恵理子
ケントのクラスメイトその3。小6。
身長は弟より1cm高い。
デリトロスの調教でケルベリオンのウェブダイバーにされた。
親王トモユキ(CV:カイトと同じ)
トモヤの弟でケントのクラスメイトその4。小6。
デリトロスの調教でオルトリオンのウェブダイバーにされた。
原ツバサ(CV:伊東みやこ
ケントのクラスメイトその5。小3。
デリトロスの調教でライガオンのウェブダイバーにされた。

愉快な仲間たちの家族編集

結城タケト(CV:大倉正章
ケントの親父。何の因縁かナオキの親父とはライバル。カロンを作ったのもこの人。
有栖川(CV:飛田展男
アオイのGちゃん。ワールドリンクやマジカルゲートを作った張本人。
ミカをモデルにエンジェをプログラムするあたり、過去を忘れられない人であると言える。
有栖川ミカ(CV:内川藍維
アオイのママ。故人。エンジェのモデル。

ウェブナイト編集

マスターウェブナイト編集

グラディオン(CV:杉田智和
騎士型のウェブナイト。汽車にトランスフォームする。
彼だけデリトロスの調教を受けなかった。
その正体は、知っちゃいけない。
必殺技でデリトロスに調教された仲間を元に戻せる。また、他のウェブナイトと合体してパワーアップできる。
ガリューン(CV:小西克幸
龍型ウェブナイトで、グラディオンのダチ。海賊船にトランスフォームする。
デリトロスの調教により戦闘力がかーなーり下がっていたので、実はグラディオンより強い。
ドラグオン(CV:川田紳司
ドラゴン型ウェブナイトでカーキャリアにトランスフォームする。
ガリューンは東洋の龍だが、こっちは西洋の龍である。
ナオキとは同じ里の出身である。
ダイタリオン(CV:アオイのGちゃんと同じ)
人型ウェブナイトで、飛行船にトランスフォームする。
自称「時の神」。得意技はタイムベント。
ライガオン及びペガシオンと合体できる(この時の形態はダイタリオンプライム)。

その他のウェブナイト編集

ジャガオン(CV:川島得愛
ジャガー型ウェブナイトで、車にトランスフォームする。
コイツだけウェブダイバーが居なかった。
シャークオン(CV:吉野裕行
サメ型ウェブナイトで、ホバークラフトに変形する。自称「切り込み隊長」「パワーはグラディオンと互角」。
考えるよりも先に行動するので、トラブルに巻き込まれるのもしばしば。早い話が馬鹿である。
グリフィオン(CV:中村悠一
グリフォン型ウェブナイトで、ジェット機にトランスフォームする。
中の人はこのキャラでデビューした。
フェニクオン(CV:鈴村健一
フェニックス型ウェブナイトで、新幹線にトランスフォームする。
グラディオンと最初に合体したのはコイツである。
オルトリオン(CV:陶山章央
オルトロス型ウェブナイトで、ドリルを装備した戦車にトランスフォームする。
グラディオン曰く「守備力は最強」。ケルベリオンの弟。
ケルベリオン(CV:宮下道央
ケルベロス型ウェブナイトで、チェーンソーを装備した戦車にトランスフォームする。
オルトリオンの兄。
ゴレムオン(CV:オルトリオンとケルベリオン)
オルトリオンとケルベリオンがフュージョンした姿。ゴーレム型。
頭部を入れ替える事が出来る。
ワイバリオン(CV:ガリューンと同じ)
ワイバーン型ウェブナイトで、プロペラ機にトランスフォームする。
グラディオンとこいつが合体するとビクトリーグラディオンになる。
ライガオン(CV:グリフィオンと同じ)
ライオン型ウェブナイトでヘリコプターにトランスフォームする。
オーロラに身を隠しながら戦うある意味卑怯な奴。
ペガシオン(CV:フェニクオンと同じ)
ペガサス型ウェブナイトで、バギーカーに変形する。

デリトロスと愉快な仲間たち編集

デリトロス(CV:立木文彦
目玉。早い話が容量が馬鹿みたいに大きいコンピューターウイルス。
趣味はウェブナイトの調教。調教したウェブナイトをパシリとして扱う。
リュウト(CV:シャークオンと同じ)
後半戦で出てくる敵。
デリトロスモンスターと言うエグイ物を使って戦う。デリトロスモンスターは弱いがケントより強いので、一応互角に渡り合える。終盤ではダークグラディオンと言う偽グラディオンを使った。
その正体は、知っちゃいけない。
ラーダ(CV:グリフィオン、ライガオンと同じ)
リュウトのパシリ。

その他編集

エンジェ(CV:アオイのママと同じ)
マジカルゲートの管理プログラム。おっぱいおっぱい!
モデルはアオイのママだがその姿は人によって異なる。
EDに出てきたエンジェはアオイを媒介にしたものである。

用語編集

ウェブナイト
一言でいえばマジカルゲート内のワクチンのようなもの。アオイのGちゃん作でトランスフォーマをパクって作り上げた。
ウェブダイバーと言うパートナーの人間とリンクする事で戦闘力が通常の3倍になるが、3分しか活動できない。
ダイバーランド
ケント達が暮らしている島。赤道直下だが、日本の南方にある。
マジカルゲート
アオイのGちゃんが作った、子供を現実に帰れなくする空間。その名の通り子供しか入れない。
翻訳こんにゃくが完備されているので、言葉の壁はへっちゃらだ。
マジカルステーション
ケントやグラディオンが使う拠点。要塞みたいな所。
ワールドリンク
アオイのGちゃん作のインターネットの進化形。
バーチャル・ダイバーランド
マスターウェブナイトたちが作ったダイバーランド。後半戦の舞台。
維持に2体のマスターウェブナイトが必要なので、マスターウェブナイトを2体しか出撃させられない。つまりは欠陥だらけの場所である。


  このアニメ「電脳冒険記ウェブダイバー」はまだかんたん作画のままです。
作画修正をしていただけるスタッフを募集しています。 (Portal:スタブ)