メインメニューを開く

Uncyclopedia β

20(二十、にじゅう、はた、トゥエンティー)とは、19の次の数。21の前の数。

目次

数学的性質編集

  • 1の次の次の次の次の次の次の次の次の次の次の次の次の次の次の次の次の次の次の次の数であることから、1と等しい数といえる。
  • いろんな意味において、20が基準になることが多いため、数字の中でも1、2を争う目立つ数字である。

20 に関すること編集

  • 二十を「廿」と書くことがあるが、これは「十」を二個組み合わせた字である。でも分かりにくいので使うべきではない。しかも字があまりにも下手だと「」と間違われるかもしれない。
  • 手足の指は、全部で20ある(ただし893は例外)。
  • 2010年現在、消費税は5%であるので、税抜き価格20円につき1円の消費税がかかると考えれば税込み価格は計算しやすい。もっとも、増税されたらこの計算は役に立たなくなるのだが。
  • 日本では「100人乗っても大丈夫」という有名な言葉があるが、当然のことながらこれは日本以外の国では通用せず、例えば韓国では排気口の蓋の上に20人乗っただけで蓋が崩落するという事故が発生したことがある。そのため、韓国では「20人乗ってもケンチャナヨ」と言い直さなければならない(厳密には19人までだが、韓国人は寛容なので、そんな細かいこと気にしない)。

日本人と20歳編集

大抵の日本人は、20歳(はたち)になると成人式という訳の分からない儀式を行い、その瞬間から晴れて成人と認められるのである。二十歳になると、様々なことができるようになる(下記)。

20歳でできること編集

  • を飲むこと
  • 拝火教の信者になること
  • 選挙に投票すること(ただし、立候補にはあと5年の我慢が必要)
  • 鉄道を運転すること

エロ本エロゲー18歳から可能なので、二年もやせ我慢をする必要は無い。

関連項目編集