メインメニューを開く

Uncyclopedia β

ABC兵器

ABC兵器( - へいき)は「基礎・初歩的な(英語でABC)兵器」のことである。 つまり、もっとも初歩的な兵器、「石」「棒切れ」の事を指す。

目次

歴史編集

ビートたけしの使用例編集

ビートたけしは、かつてABC兵器を使用して講談社を破壊したことがある。使用された兵器は、真っ赤に塗られており、白い液を噴射する機能があったとのことだが、同社のパパラッチが襲撃によって全滅したため真偽は不明である。

性的な意味で編集

なお、ABC兵器は、Aがぴー、つまり口舌によりぴーぴーすること、Bはペットのぴー、Cは股間の棒切れをぴーという異論もあるが、この説は今のところ婦人解放論者以外には受け入れられていない。

第四次世界大戦での使用編集

アインシュタイン第二次世界大戦の惨状を見て、第四次世界大戦で使用される最も破滅的かつ陰惨な兵器を予想した。

その予想では「石斧」「棍棒」とされていたが、現実にはもっと単純化された、誰もが使用可能な兵器が使用されることとなり、最後の大陸ゾティークにおいて人類は完全に絶滅した。

関連項目編集