メインメニューを開く

Uncyclopedia β

Escapeキー

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「Escキー」の項目を執筆しています。
「あれ、Escapeキーどこいった?」
Escapeキー について、キーボードクラッシャー
「黙れ!端に追いやられたカスが!」
Escapeキー について、Enterキー

Escapeキー(エスケープキー)とは、コンピューターキーボードについていたキーの一つ。現在では、キーを取り外し、色々なもののあちこちに取り付けられるようになった。

目次

本来の用途(パソコンについていたら)編集

  • Escapeキーがパソコンについていた場合、基本的にEscapeキーを押すとプログラムが終了する。えっ?ユーモアが欠けているって?話はまだまだこれから!

機密書類を作っているお父さんに編集

  • お父さんが何か機密な書類を作っているよ。しかし、遅いなぁ。ぼく、パソコンやりたいよぅ。そう考えたあなたはEscapeキーを…。(ブチッ)

ネットショッピングのお母さんに編集

  • お母さん、食事まだ~? いますぐいくわよ、でもこれ終わってからね。 腹減ったなぁ。よし。そこであなたはEscapeキーを…。(ブチッ)

ゲームをしている弟に編集

  • 弟がゲームを交代でしているのに、なかなか替わってくれない。そこであなたはEscapeキーを…。(ブチッ)

自宅のインターホンについていたら編集

  • 自宅の玄関にあるインターホンになぜかEscapeキーがついています。それを見たあなたはついEscapeキーを…。(ブチッ)
自宅は一瞬にして消えさり、更地として売却されてしまいました。

学校の自分の机についていたら編集

  • 学校の自分の席に座って、机を見たら、そこにはなんとEscapeキーが。そこであなたはEscapeキーを…。(ブチッ)
あなたは学校においてあなたの存在を誰もからEscapeされました。

あなたの頭の上についていたら編集

  • あなたが頭を触っていたら、そこには何かが。そこであなたはそのキー(Escapeキー)を…。(ブチッ)
あなたは死にました(存在自体がEscapeされました)。

Escapeキーについていたら編集

  • Escapeキーを押そうとしたら、EscapeキーにさらにEscapeキーが付いています。そこであなたは誘惑に負けて上に乗っているほうのEscapeキーを…。(ブチッ)
Escapeキーは消え去りました(EscapeキーそのものがEscapeされました)。

大臣の椅子についていたら編集

防衛大臣編集

  • ちくしょう、が攻めてきやがった。こうなったらこのEscapeキーを…。(ブチッ)
(三分後)「大臣、北の上空でキノコ雲を観測しました!」

農林水産大臣編集

  • あああああああああ!俺のせいで支持率が下がりまくりなんだよ!もはやEscapeキーを…。(ブチッ)
く、首が、首が!もぐもぐ。

環境大臣編集

  • 京都議定書で定められた二酸化炭素排出削減目標に届きそうにない。終わった。そこで環境大臣はEscapeキーを…。(ブチッ)
(三日後)「臨時ニュースです。大洪水が発生しました、死者の数は300万人に届くと推計されます。」

この記事が秀逸な記事に選ばれたら編集

関連項目編集

この項目「Escapeキー」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)