メインメニューを開く

Uncyclopedia β

Forum:TwitterBotのお知らせ

コミュニティ・ポータル > 雑居房 > TwitterBotのお知らせ

概要編集

  • やぁ、初めまして。初めましてじゃない人はお久しぶりです。ドドンパです。
  • 今回お酒の勢いでお知らせ致しますことは、下らないことでございますが、私めが作成したTwitterBot[1]についてあまりにもフォロワーがなくて泣きそうなので、お願いだからフォローしやがれということでございます。
  • 今回作成したボットはランダムに選ばれたアンサイクロペディアの記事を1時間に一回ツイートすると共にフォローした大体2日以内にフォローバックするbotです。
  • ただ、これ以上の機能を実装するアイディアが私にはございません。そこで現役アンサイクロペディアンの皆様にご自由にこう言った機能があれば、なんか手違いでバズってアンサイクロペディアの発展に繋がるのではと言うアイディアを募集します。—ドドンパ会話投稿記録) 2020年6月14日 (日) 00:24 (JST)
ご苦労様です。酔い冷ましになってしまいますが、既に似たようなアカウントがあるんですよねえ。。。これとか(botじゃくて手動みたいだけど)。既に過去ログを紹介しちゃってる日記とか、どうしようもない記事とか、紹介してもしゃーない記事を予め間引けるようにすれば良いかなあと思います。あとは今の人達は一目である程度分かるネタを求めるから、先発アカウントと同様、画面の一部をスクショして貼り付けることが出来れば・・・と思ったけどbotだとキツイかなあ。出来るか分からず言ってるけど。--micch (トーク) 2020年6月14日 (日) 01:09 (JST)
さっそくフォローしておきましたよ。まずはアンサイクロペディアンの数の暴力(?)でフォロワー数を激増させなくてはいけませんね。
サイトの発展につなげるってことで考えたんですけど、日替わりで特定のジャンルの記事とか特定の利用者による記事を紹介するっていうのはどうでしょう。後者なんかは内輪気味ですが、投稿者ごとに結構異なるカラーがどれも許容されているこのサイトの寛容さが伝わるという期待があり、同時にアンサイクロペディア、というか諸ウィキのしくみを知る一助にもなるんじゃないかなあという気がしております。そうするとそれぞれの利用者の紹介文をつくる手間とかもきっとあるんでしょうね。こんなこと書いてて思いましたが、Nana-shiさんは半年ぐらい記事をお書きになってないんですね。
あとは、むしろ赤リンクを紹介してみて、こんな記事もまだないんだぜ、書いてみやがれと新規参入を促すっていう手もありますね。そう上手くいくかはわかりませんが…--文鉄1999 (署名補記のすゝめ) 2020年6月15日 (月) 00:10 (JST)