メインメニューを開く

Uncyclopedia β

HydeCalc

Wikipedia
ナニモノかがウィキペディアに「HydeCalc」の項目を執筆しましたが、要出典厨削除厨の暗躍により削除されてしまいました

HydeCalc(はいどかるく)とは、各種単位を「hyde」に変換するソフトである。

卓上版も近日発売予定!

目次

正式名編集

Hyde計算ソフト

最新バージョン編集

1.56 (永遠に)

作者編集

>>1

対応OS編集

Windows XP、2000(98SEとかVistaでの動作確認は誰かよろしく)

その他必要な物編集

.NET Framework 1.1

ライセンス形態編集

BSD Licence

ウェブサイト編集

概要編集

  • 旧時代の各種単位系を国際統一単位「Hyde」へ変換します。
  • 現在は、mm/cm/m/km/inch/yard/mile/尺/寸からHydeへの変換をサポート。
  • リアルタイムで計算が可能。
  • タスクトレイに入りますのでスタートアップに登録しておくと便利です。

Hydeとは編集

hyde(ハイド)は、身長などの長さの単位である。国際単位系(SI)ではドラフト段階であるが、最終的に1.56メートルで確定するものと推定されている。 SIでも計量法でも使用を認められていない単位であり、特にウィキペディアでこの単位を使用した場合は執筆者もろとも抹消されてしまうが、既に世間一般ではデファクトスタンダードとして定着しており、この流れは変えられないものと推測される。

関連項目編集

外部リンク編集