メインメニューを開く

Uncyclopedia β

UnNews:ぼくの家、おせちはい止へ

【ぼくのおうちしんぶん 2015/12/28はいしん】

おじいちゃん(70)は28日、きんきゅうの新せき会ぎをひらき、2016年正月のおせちりょう理を作らないとの方しんをかためた。

おせちりょう理については、14年にいもうと(当時4才)が「まずい」との声明を出したことをほったんに、そのそんざいについてぎもんしする声があがっており、今回の会ぎではおせちはい止はのきゅう先ぽうであるぼくし(8)がおせちはい止のい見あんをてい出し、それがしょうにんされた形となった。 ぼくしは「みんなが思っていたけれど言えなかった、できなかったことをやりとげられた」とのべ、おせちにかわるりょう理については「おすしがいい」とぎんのさらをたのむ方こうでちょうせいしていることも明かした。

一方で、女せい親ぞくたちのはんのうはひややかだ。 会ぎでゆい一はんたいの立場をとったママ(38)は「おせちは日本の文か。それがうしなわれていいのか。わたしたちが楽できない」としゅちょうをてんかいした。 会ぎにふさんかだったおばあちゃん(66)も、「いままでおせちを作ってきたのはわたしたち。なぜその声がはんえいされないのか」といかりをあらわにした。

こうしたい見をうけ、今回のけっていは16年におけるおせちはい止にとどまり、17年いこうのおせちについてはほりゅうとなったが、おじいちゃんは「高いまずい何日同じの食わせるつもりじゃの三びょう子。メリットはない」とおせちにたいしあくまでひていてきなかまえで、17年いこうのおせちのしょぐうについても「(はい止の)合いがえられれば、(おせちそんぞくは)ないでしょう」とはい止をベースに考えているとのべた。 これをうけパパ(38)は「むかしからおせちでくりきんとんだけはすきだった。はい止になってもこれは食べつづけけたい」ととうにょうびょうとは思えないコメントをした。

いもうとはねんねした。


UnNews Logo Potato.png この記事は、バ科ニュースだと主張されています。
でも、私達は気にしませんし、あなたも気にする必要はありません
それとも、あなたはラジオ局か何かの関係者ですか?
十大バ科ニュース

この記事は2015年十大バ科ニュースにて第三位を受賞しました。
いや、ただこれを貼っただけなのですが、なにか?