メインメニューを開く

Uncyclopedia β

UnNews:スクープ!サザエさん家のテレビ地デジ化か

2011年7月24日配信】

きれいに映ります

日本一有名な7人家族であるサザエさんの家のブラウン管テレビが、今日の地デジ完全移行により、フルハイビジョンの42型液晶テレビになる見込みであることが、関係者への取材で明らかになった。

サザエさん一家のアニメといえば、昭和20~40年代の日本の一般家庭を忠実に再現しており、今やツイッターバカ発見器であることが判明したこの時代に、スマートフォン携帯どころかポケベルパソコンも持っておらず、エアコンもなければ全自動洗濯機すらなく、スポンサーの東芝に度々苦情を入れられていた。

今までは、「ブラウン管テレビにチューナーを取り付ける」説が最も有力視されており、他には「このままサザエさんの世界観を守るために、震災の影響でまだアナログ放送を行っている福島県に引っ越す」説や「テレビを見ずにカツオ夏休みの宿題を毎日させる」説などが飛び出していたが、「東芝REGZA・42型LED液晶テレビ(HDD増設可能)」を156,000円で購入したという。

今回のテレビ購入によって飲み代を削られた一家の大黒柱である会社員(54)は取材に対して、「総務省のやつ、金ばかり払わせおってけしからん!」と怒りをあらわにし、また、嫁の言いなりの会社員(28)は「えぇ?アナゴくんキャバクラ行けないよぉ…でもまあ仕方ないよぉ」と所々声が上ずりながら話してくれた。

関係者は最後に、「REGZAを発端に、dynabookREGZA Phoneも買って宣伝してくれると大正解大清快」と実にくだらない駄洒落を勝手に話していた。

関連項目編集