メインメニューを開く

Uncyclopedia β

UnNews:トキさん『もう産まない』

【2010年4月29日 どうぶつの森新聞配信】

29日16時半頃に、出産が期待されていた妊婦のトキさんが妊娠をあきらめたことが分かった。トキさんは3人の子供を体外に排出し、あと1回の変身ステップである孵化を待っていた。 しかし最近夫の帰りが遅いことがストレスになり、巣が狭いことに腹を立て1人をいらない子にしてしまった。トキさんはそれからしばらくついカッとなってしまったことに後悔し、 残りの2人を無事に育てようと決意していた。しかし、近日人間達がトキさんの私生活を観察と称し監視し始めたためにストレスがたまってイライラしていたという。トキさんは威嚇の意味を込めてもう1人をマイケルジャクソン風に落としてみせたが、ストレスによる怒りを感じられなかった人間達は監視をやめるどころかかえって監視を厳しくした。その結果とうとう出産に嫌気がさして最後の1人をもあたかも黒歴史のように闇へと葬ってみせ、『もう二度と出産はしない!』と人間達へのプライバシー侵害行為に対する抗議と出産ボイコットを主張した。 我々どうぶつにも人間が主張する出産と結婚の自由とプライバシーの秘密がある。森中でも出産を楽しみにしていた我々からしても今回の一件はただじゃすまないとして断固訴訟を起こすべきとトキさんを諭した。 我々どうぶつの森新聞社は今回の人間達の行動を許し難い行為として捉え、今後も森中のどうぶつたちに出産については十分な注意と人間への警鐘を鳴らして訴えていくことを続けていく方針だ。 また、今月5月にもトキさんは出産を控えている様子で、次には期待したいとの声もあがっている。

関連ニュース編集


  この記事は、バ科ニュースだと主張されています。
でも、私達は気にしませんし、あなたも気にする必要はありません
それとも、あなたはラジオ局か何かの関係者ですか?
十大バ科ニュース

この記事は2010年十大バ科ニュースにて第八位を受賞しました。
いや、ただこれを貼っただけなのですが、なにか?