メインメニューを開く

Uncyclopedia β

UnNews:日本維新の会の議員、またもや「スマイルプリキュア」と子供につぶやかれる

【2013年7月11日 】

2013年7月11日昼ごろ、日本維新の会所属の藤巻健史氏が自身のTwitterアカウントで、「スマイルプリキュア」とつぶやく事例が発生した。ちなみに、日本維新の会の議員では6月1日の橋下徹現大阪市長の件に続いて2例目となる。

また、その後に照れ隠しなのか、「すみません。これ、29歳の息子が勝手に打ちました。」と、お決まりの子供への責任転嫁でオチをつけ、相変わらずの白々しさを見せた。ちなみに息子は29歳と言われているが、どの年齢でネットに触れられるようになったかはわからず、また、藤巻氏もその様子に特に感動を覚えた様子はない。

ちなみに、「スマイルプリキュア」は2012年2月から2013年1月までの放映であり、2013年現在に放映されているのは「ドキドキ!プリキュア」である。つまり、前作の名前をつぶやいていることになる。その為かプリキュアのメンバーからレスキューが入ったという報告はない。

「スマイルプリキュア」は日本維新の会の中ではどうも一種の復活の呪文のような扱いがあるようで、次はどの議員の子が「スマイルプリキュア」とつぶやくかが気になるところ。有力候補の一人にご存じ石原慎太郎元都知事が挙がっており、石原氏は息子に良純氏などがいるが、良純氏であれば「そんな時はタウンページが便利なんですよ」と、電話で自らをレスキューを呼びそうなので、少なくとも彼ではないだろう。


UnNews Logo Potato.png この記事は、バ科ニュースだと主張されています。
でも、私達は気にしませんし、あなたも気にする必要はありません
それとも、あなたはラジオ局か何かの関係者ですか?

関連リンク編集