メインメニューを開く

Uncyclopedia β

UnNews:2012上半期音楽チャート1位に「しね」

この記事については以下のようなことが主張されているようです。

  • この記事は誤りと嘘八百でいっぱいの百科事典であるアンサイクロペディアに掲載されています。ここにあるコンテンツはその全て、もしくは一部がフィクションですが、同時にそうではない可能性もあるなど、言うなれば「超フィクション」の状態にあります。つまり、全て嘘八百ということです!したがって実在する人物・事件・団体とは一切関係ありません!
  • ここにはあなたの社会的評価を害するに足る事実はありません!名誉毀損で刑事告訴しないでください!
  • あなたの社会的評価は全く傷付いておらず、損害は全く生じていません!損害賠償請求しないでください!
  • あなたの経済的評価を損なう危険は全くありません!信用毀損で刑事告訴出来ますが、時間の無駄です!
  • この記事を読んであなたが当局に逮捕されても、一切責任を負いません!
  • Akajisoshou.gifそのほかこの記事のために発生した損失や損害について、一切責任を負いません!

【7月13日配信】

7月12日、2012上半期 USEN J-POP総合ランキングの表彰式が行われ、シンガーソングライターの家入レオさんが2012年上半期の第1位に輝いた。若干17歳の現役高校生シンガーは「一歩前に踏み出せた」と語った。

ところが、その受賞曲が問題視されている。なんと、2012年前半に最も多く流れた曲名が「しね」なのだ。どこかの誰かの計算によると、この「しね」が今までに流れたのは30億回。日本国民は、それだけの回数「しね」と言われたことになる。現在自殺・いじめ問題が話題となっているが、それに少なからずこの曲が影響しているのではないかと言う見識もある。また、歌詞にも「I want you get a shine」とあり、→「私は貴方にしねを獲得して欲しい」→「私は貴方にしんでほしい」などという様にも捉えられる。また、「あきらめかけた時何かが生まれた」という歌詞にも、「生まれたのはしのうという決意では」と疑問を持つ人もいたりいなかったり。しかも最後の「we get shine」は心中とも取れる可能性があり、特に大津市の教育委員会はこの曲を出来る限り放送しないようラジオ・テレビ局などに圧力をかける方針だという。過去には人気漫画名探偵コナンでも「しね」という言葉によって自殺、それによる殺人も行われており、一部地域では「しね」を当局の検閲により削除する意向を示している。


大津市教育委員会職員の話
「ドラマの放送自粛など、こんなに自殺などの『し』に対してデリケートになっている時にこんな曲は不謹慎すぎるかと思います。でも、良い曲ですよね。」

関連ニュース編集

  この記事は、バ科ニュースだと主張されています。
でも、私達は気にしませんし、あなたも気にする必要はありません
それとも、あなたはラジオ局か何かの関係者ですか?


十大バ科ニュース

この記事は2012年十大バ科ニュースにて第四位を受賞しました。
いや、ただこれを貼っただけなのですが、なにか?