メインメニューを開く

Uncyclopedia β

UnNews:Google Photosの人工知能が差別を学習

【07月02日17:34 Googleニュース】

こちらが問題の画像。

5月29日リリースの、Google Photos に搭載された人工知能が高度過ぎたとして、Google社の開発陣が謝罪した。

Google Photos とは、写真に人工知能が自動的にタグをつけ、画像を検索するという新しいアプリ。その人工知能が、ゴリラ二頭を黒人だと認識し、タグを誤ってつけてしまった。

二頭のゴリラは、「どのように写真の情報を収集しているんだ。もっとちゃんとして欲しい。」とインタビューに答えた。

Google Photos の開発者の一人は、「インターネット上にはゴリラを黒人と結びつける情報が多くあり、人工知能が『ゴリラ=黒人』という種種差別を学習してしまうことがある」と発言。

同アプリは今までにも全てのものを犬と認識してしまうことがあり、今後の対応に焦点が置かれる。

なお、この件を受けて開発陣は、「人工知能に空気を読む機能を搭載し、再び問題が起こら無いよう対処する」と発言している。

十大バ科ニュース

この記事は2015年十大バ科ニュースにて第八位を受賞しました。
いや、ただこれを貼っただけなのですが、なにか?