メインメニューを開く

Uncyclopedia β

UnNews:TSUTAYA、脅迫状受け「黒子のバスケ」関連商品を全陳列

TSUTAYAを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブは、脅迫状により全面撤去していた人気漫画『黒子のバスケ』に関連する全ての商品を店頭に再陳列する、と発表した。全国の約1450店舗が対象。

同社によると、10月15日に「黒子のバスケ関連商品を撤去しなければ客の生命に危害を及ぼす」という内容の脅迫状が届いたため「客の安全を第一に考えて」全面撤去を開始していたが、新たに「黒子のバスケ関連商品を陳列しなければ客の生命に危害を及ぼす」という内容の脅迫状が届いたため「客の安全を第一に考えて」全面陳列することにしたという。

当紙の取材に対して、同社の広報担当者は「TSUTAYAはお客様の安全が第一。今後も再び黒子のバスケを撤去しろという脅迫が来ればお客様の安全を考えて全面撤去しますし、はだしのゲンを撤去しろと脅迫が来ればお客様の安全を考えて撤去します。死靈全章を店頭に平積みしろという脅迫されたらお客様の安全を第一に考えて平積みにし、エロマンガを充実させろと脅迫されればお客様の安全を考えて充実させますよ」と誇らしげに話した。

記者が「書店という言論文化の一端を担う者としての矜持はないのか」と尋ねたところ、担当者は驚いた顔で「えっ、だってうちはTSUTAYAですよ」と半ばあきれたように答えていた。

UnNews Logo Potato.png この記事は、バ科ニュースだと主張されています。
でも、私達は気にしませんし、あなたも気にする必要はありません
それとも、あなたはラジオ局か何かの関係者ですか?

外部リンク編集