メインメニューを開く

Uncyclopedia β

Uncyclopedia・トーク:投稿ブロックの方針

過去の議論編集

IPとしてブロックされた人物と、利用者としてブロックされた人物の不公平な取り扱い解消に向けて編集

同じ罪を犯しても、登録利用者は無期限(事実上の永遠)、IPだと、(可変がほとんど故の)技術的な問題で、せいぜい2年ぐらいしかブロックされません。

ウィキペディアによりますと、ブロックは、人にかかるものなので、(無期限相当のことをして)IPでブロックされたものは、合法的に編集できるものでも、(無期限を食らえる)利用者だと、ブロック破りとなり、著しくIPに有利です。これでは、UCPが、制度として、非ログインユーザーを推奨しているように見えます。(説明責任を果たせない編集形態を公式に推奨していることになってしまっている。)

そこで、提案があります。

1.IPに対して、有期のブロックをした場合についても、投稿ブロック依頼を経て、合意を形成できていれば、(登録利用者であれば、制度的に無期限ブロックを受けていた可能性があった場合に限り)「無期限ブロック相当の宣言」を出せるものとする。(拘束力あり。wikipediaに於ける追放宣言のパクりだと思っていただければ)

2.(登録)利用者に対する(事実上の永遠ブロックに相当してしまっている)無期限ブロックを完全に廃止する。(10年ごとにブロック依頼を出し、合意が形成し、10年ブロックの更新で対処する。期限を定める必要がない場合も、取り敢えず、10年ブロックで対処する。)

1か2のどちらか、あるいは、この提言を無視するかの三択でどうでしょうか。(フィルター強化で相殺してごまかすとか、IP編集禁止とかはしてほしくないと思っている。(Wikipediaのような堅苦しさにつながるから。))--あるゆ^ざ (トーク) 2019年5月9日 (木) 18:11 (JST)

  反対 IPアドレスは永続的に特定の個人ないし端末に使用されることが保証されているものではありません。任意に設定したアカウントとは全く異なります。IPを無期限ブロックした場合、将来そのIPを使用しようとした無関係の第三者がブロックに巻き込まれて編集できなくなるリスクが無期限に続くことになります。IPと登録アカウントを同視して扱いを同じくする理由はないと考えます。--でみ庵 (トーク) 2019年5月9日 (木) 19:11 (JST)
どう解釈したらそうなるのか知りませんが、「同一IP」のブロック期間を長期化するものではなく、CUでたまたま同一判定が出た際に機能する条項だと思っています。(なお、「そのためだけに、定期的にCUをしない状態が望ましい」と考えています。)説明責任を果たさない利用者が優遇を受けるこの規定がおかしいのだと言っておるのでありまして、「IPは(技術的な問題で)数年間のみだが、「このIPで無期限ブロックに相当するような不適切な編集をした」「中の人」には無期限ブロックを適用する」と書けば、よろしいと思います。(「ブロック宣言解除依頼」は、ブロック依頼の該当ページに書き込むなり、新たに解除依頼を立てるなり...(本決議案が可決された際には、管理者はIPによる解除依頼を邪魔する不正利用フィルタが存在しないか確認する必要があるほか、保護は出来なくなる。))
勘違いしてほしくないので言いますが、技術的には(ころころ変わる可変だから)数週間しかブロックすべきでないところを、厳罰のポーズを取るために、一年ブロックする事例なども発生していると思うのですが、どうでしょうか。この規則を作れば、(機械的処置ゆえに)巻き添えが発生していた現状から、(中の人への)ブロック決議案を持って代えることができるのです。(この規則案は、(中の人の破壊行為を止めるという)ブロックの本来の目的に立ち返るためのものです。)
この規則をそのままにしたがゆえに、これからも巻き添えが発生しかねないのですよ。すぐに変えましょう。--あるゆ^ざ (トーク) 2019年5月9日 (木) 20:11 (JST)
  反対 ブロック破りの有利不利は荒らし以外の利用者には無関係な話なので、わざわざ扱いを変更する必要性が薄いです。また、荒らしの中の人が「無期限ブロック相当の宣言」や「拘束力」といったものを理解できない場合もあると思われますので、破壊行為への抑止として機能するかは微妙なところです。なお説明責任を重視した場合ウィキペディア的堅苦しさから逃避することは困難になりますのでご注意ください。--誰か 2019年5月9日 (木) 20:46 (JST)
  コメント 見せしめとして、IP利用者に、技術的に有効な期間を大幅に超えるであろうブロック期間を設定していると思わしき行為が横行しているのでこの規則を提案しました。
巻き添えブロックを解消しなくていいのでしょうか。
「堅苦しさ」(私の言葉をそっくり返してきましたね。最初の文以外、どんぴしゃり。「反対」というより、「不要」だと考えているのでしょう。有効性が薄いのは否定しないが、巻き添えガー(自虐))と、口では言っていますが、裏では、新規利用者の正当な編集さえ一律に不許可とするフィルターを作っているのは周知の事実ですからね。(誰かさんもフィルターを(負?の方向に)強化しているはず。)
訂正:そのためだけに、定期的にCUをしない状態が望ましい→そのためだけに、CUをするのは望ましくない
不都合な事実でも言うべきだと思うので言いますが、(LTAの知能が薄いなどの理由により、)この規則にそこまでの有効性はありません。--あるゆ^ざ (トーク) 2019年5月10日 (金) 16:52 (JST)
急いでいる理由と、巻き添えが発生していると主張する根拠を説明していただきたいです。また、問題提起に対して提案内容で対応できるとする理由も。—2001:240:2420:44D2:598D:7EEE:33FC:9B64 2019年5月10日 (金) 18:03 (JST)
急いでいる理由:実績作り巻き添え防止のため。
根拠:半年以上ブロックされているIPが存在する。(何故、巻き添えが発生するのかは、他サイトで半年以上のIPブロックをされ、ものの見事にブロック範囲から外れていることです。他サイトでの不祥事が発覚するので書けません。本サイトは、経験していないので分かりません。このサイトで、実体験に基づく根拠があったらあったで風呂破りになる。あるわけない。)--あるゆ^ざ (トーク) 2019年5月11日 (土) 08:58 (JST)
プロジェクトページ「投稿ブロックの方針」に戻る。